音楽講師必見、成功する発表会(心に残る発表会)の開き方

音楽教室を運営していく中で、大事な仕事があります
それは「発表会を開く」ことです
「初めて発表会を開くんだけど、何からしたらいいの?」
「生徒の数が少なくて、発表会はできるんだろうか?」
「どんな選曲、どんなプログラムで作っていいかわからない」
「どのくらいの準備期間が必要なんだろう?」
「発表会の会場探しに自信がない」
「生徒さんに喜んでもらえる発表会のアイディアはないかな?」
「よその先生はどんな発表会をしているのかしら?」

発表会は、生徒さんにとってもレッスンでは経験できないとても貴重な体験です。人前で弾く経験で成長することができます。そういうすばらしい経験を提供するには講師の責任と、企画力、構成力が必要となってきます。
そして現場を仕切るスキルも必要です。

これをすべて先生1人がするには、とても大変なエネルギーがいります。
一回の発表会で、神経がすり減ってしまうほどの大きな仕事です。
ただ、発表会を開けばいいというものではありません。

一番大事なのは「心をこめて」発表会の場を提供することです
そして、「心に残る発表会」のためのエッセンスをちりばめています。
たくさんヒントを得て、オリジナルなアイディアを生み出してください。
教室を持っている、またはこれから持とうとしている方ならかならずいつかは開く発表会の経験を、このマニュアルを通して先取り体験してみてください

きっと、明日からのレッスンに、「そうだ、発表会でこの曲を、、、」とひらめくことが多くなっていくでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック